東京モンテへのリンクバナー
東京モンテッソーリ教育研究所トップページへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

東京モンテッソーリ教育研究所

東京モンテッソーリ教育研究所付属教員養成コースのブログです
令和元年度 夏期研修会のご案内
0

    令和になってからの1回目の研修会は「言語教育」を実施する予定です。

    テーマは『言語教材における提示のトライアングル』です。


    実技研修会は上智・東京コース修了生が対象です。
    コース指定実習園、コース学生の皆様、同伴の園の先生方も可能です。
    ぜひ、ご参加ください。

    日時:令和元年8月24日(土)
    会場:富坂まきば保育園
    講師:天野珠子、伊藤千恵子、齊藤春美

    紹介教材:「文字合わせ」「五十音の箱」「仮名文字カード」を中心に

    制作品:「文字合わせ」「仮名文字カード」(オリジナルを含む)


    定員:35〜40名
    参加費:講習料3,700円(講習費2500円、制作材料費1,200円)

    持参品:文房具(筆記用具、はさみ、30cmものさし、カッターナイフ)

        カッティングマット(A4サイズくらい)

        昼食・飲み物

        (近くに飲食店が少ないので、できるだけお弁当をご持参下さい。)

     

    締切り:7月25日(木)


    尚、研修会案内は同窓会の会員の方には同窓会会報と一緒に送付しています。

    お問い合わせ先は、コース事務局03-5805-6786

    E-mail:info@montessori.or.jpまで

    以上 事務局

    | 研修会 | 13:41 | - | - | - |
    平成30年度 夏の実技研修会のご案内
    0

      夏の実技研修会は10回目になりました。

      今年は「感覚教育」の研修会を実施する予定です。


      実技研修会は上智・東京コース修了生が対象です。
      コース指定実習園、コース学生の皆様、同伴の園の先生方も可能です。
      ぜひ、ご参加ください。

      日時:平成30年8月25日(土)
      会場:富坂キリスト教センター1号館 第1会議室
      講師:堀田和子、小川かおる、千葉亮子

      講義内容:

           *感覚教育「色板」4種の基本実技と応用

           *色水づくり・色相環の提示と色名紹介のチャート製作

           *皆で色の流れを作り出してみよう 他


      定員:40名
      参加費:講習料3,500円(制作材料費1,000円含む)

      持参品:定規、カッター、はさみ、スティックのり、のりした用紙、

          カッターマット(ある方は持参)

          昼食・飲み物

          (近くに飲食店が少ないので、できるだけお弁当をご持参下さい。)

       

      締切り:7月25日(水)


      尚、研修会案内は同窓会の会員の方には同窓会会報と一緒に送付しています。

      お問い合わせ先は、コース事務局03-5805-6786、

      E-mail:info@montessori.or.jpまで

      以上 事務局

      | 研修会 | 11:28 | - | - | - |
      第9回 モンテッソーリ実技研修会
      0

        今年は東京で行われました第50回モンテッソーリ全国大会の開催後の「日常生活の活動」の実技研修会ではありましたが、今年も多くの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。また、定員の都合により、ご参加いただけなかった方は大変申し訳ございませんでした。

         

        さて、研修会の報告を致します。

        日常生活の活動の大切な要素である「運動」、とりわけ「手の働き」に焦点を絞り、乳幼児の生活を映像で紹介し話をさせていただきました。

        南郷先生

        南郷先生のお話

         

        溝脇先生

        「子どもの発達、こんなところに着目!」 溝脇先生より

         

        提示

        竹田先生、溝脇先生 提示の様子

         

        教材制作

        教材制作の様子

         

        お花畑

        教材「お花畑」の完成花

         

        来年度の研修会は「感覚」の予定です。

         

        事務局

        | 研修会 | 11:57 | - | - | - |
        第50回 全国大会
        0

          当教員養成コースは、日本モンテッソーリ協会(学会)主催 第50回全国大会のワークショップを担当致しました。

          ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

          参加希望者が定員超過し、お申込みを受け付けられない方がいらっしゃいましたことを深くお詫び申し上げます。

           

          今回は、4領域(日常・感覚・数・言語)を文化とのつながりから考えてみようということになりました。

          ワークショップの様子を報告致しますデジカメ

           

          日時:8月8日(火)、9日(水)

          場所:都市センターホテル 6階 601 (東京都千代田区)

           

          ワークショップ1

          「文化につながる日常生活の活動」 8月8日 12:45〜14:30

          文化:生物(日常)

          文化教育:生物 提供教具「植物の観察」など木

           

           

          日常生活の活動1

           

          日常生活の活動2

           

          日常生活の活動 提供教具「野菜切り」などきゅうり

           

           

          ワークショップ2 

          「文化につながる感覚教育」 8月8日 15:00〜16:45

          文化:生物(感覚)

          文化教育:生物 提供教具「葉のタンス」など葉っぱ

           

          感覚1

           

          感覚2

          感覚教育 提供教具「3色の色板・9色の濃淡の色板・図形の引き出し・図形の引き出しとカード」四角丸三角

           

           

          ワークショップ3

          「文化につながる数教育」 8月9日 12:45〜14:30

          文化:歴史

          文化:歴史 提供教具「世紀の時計・黒い長い帯」時計

           

          数1

           

          数2

          数教育 提供教具「100の鎖・1.10.100.1000のビーズ・時計」ビーズ

           

           

          ワークショップ4

          「文化につながる言語教育」 8月9日 15:00〜16:45

          文化:地理

          文化:地理「対照地形」日本

           

          言語1

           

          言語2

          言語教育:「ものの名前紹介・シンボル合わせ」ワニ

           

          以上、事務局 

          | 全国大会 | 11:32 | - | - | - |
          平成29年度 夏の実技研修会について
          0

            夏の実技研修会についてはさみ

             

            今年も実技研修会の案内の時期が来ました。
            今年は「日常生活の活動」の研修会を実施する予定です。


            実技研修会は上智・東京コース修了生が対象ですが、
            実習園、学生の皆様又は、同伴の園の先生方も可能です。
            ぜひ、ご参加ください。

            日時:平成29年8月26日(土)
            会場:富坂キリスト教センター1号館 第1会議室
            講師:南郷治代、竹田 恵、溝脇しのぶ

            講義内容:「日常生活の活動とは」「乳幼児の手の働き」

            活動提供:「選り分け」「色水を注ぐ」「鋏を使う」「花の水替え」

            教具制作:身近なもので作る乳児の教材


            定員:30名
            参加費:講習料2,500円+500円(制作材料費)

            持参品:はさみ、接着剤(ボンド)、カッター、昼食(できるだけお弁当をご持参下さい。)

             

            締切り:7月28日(金)


            尚、研修会案内は同窓会の会員の方には同窓会会報と一緒に
            送付しています。届いていない方は、コース事務局まで

            お問い合わせください。

            以上
            事務局花

            | 研修会 | 15:10 | - | - | - |
            第8回 モンテッソーリ実技研修会
            0

              2016年8月27日 東京コース教場にて、第8回モンテッソーリ実技研修会が行なわれました。

              今年は「文化」です。当養成コースの「文化」担当であります、木村悦子講師と今回スペシャルサポーターとして普段は「言語」を担当しております、齊藤春美講師による「地理」の紹介がありました。

               

              今回、応募者多数により、ご辞退いただきました方には誠に申し訳ございませんでした。

               

              研修会の様子を紹介いたします。

               

              /付き地球儀<紹介のみ>

              色付き地球儀の紹介

              地球儀と世界地図の基本提示をしました。

               

              △呂瓩海瀑本地図の紹介

              はめこみ日本地図

              コースに通っていた頃を思い出しながらそれぞれ練習をしていました。

               

              はめ込み日本地図ー日本地図(地方別)、県名カードの紹介

              日本地図の応用

              応用として、地方別のパズル全てを使って、日本列島を作り、名所や名産品を並べました。

               

              す餞<基本提示>

              国旗基本提示

               

              ス餞カード、東海道五十三次、出身地、コインを使用した応用の紹介

              国旗カード

               

              東海道五十三次

               

              出身地の紹介

               

              コインの応用1

               

              コインの応用2

               

              ご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。

              来年も研修会を実施する予定です。ただいま企画中です。

               

              事務局

               

               

              | 研修会 | 11:59 | - | - | - |
              第8回実技研修会のお知らせ
              0

                夏の研修会の案内が出来上がりましたので、お知らせいたします。

                今年度の実技研修会は「文化」です。

                講習内容は、前回(5年前)は「生物」でしたので今回は「地理」日本について行う予定です。

                 

                コース在学中は、じっくりと学ぶ時間がなく過ごしてしまった、あるいは、どのように展開していけば良いのか、日々悩んでいる方。オリンピックイヤーオリンピックの今年、ご一緒に学び、それが2学期への良いヒントになればと思います。ぜひ、ご参加下さいますよう、ご案内いたします。


                日にち 8月27日(土)10時~16時まで(12時~13時までは昼食休憩)
                開催予定場所 富坂キリスト教センター2号館 東京コース教場

                実技研修会は上智・東京両コース修了生が対象です。
                案内は同窓会に所属している方、実習園、学生の皆様に郵送、または配布
                させていただいております。同伴の園の皆様も大歓迎ですので、ご一緒に
                お申込み下さい。

                もし、案内が届いていない方、案内を欲しい方がいらっしゃいましたら、
                誠に申し訳ありませんが、事務局までお知らせください。

                尚、研修会の申し込み締め切りは7月29日までとさせていただきます
                ので、ご了承ください。

                夏休みに入りますと、事務局は出勤が不定期になります。
                お問い合わせは、メールinfo@montessori.or.jpかFax03-5805-6787
                までお願い申し上げます。

                以上、事務局より

                | 研修会 | 17:17 | - | - | - |
                CMEA表敬訪問
                0

                  6月11日(土)中国本土・台湾から、China Montessori Experts Associationの研修グループの方々が当養成コースへ来られ、研修訪問をされました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  東京コースの成り立ちとともに、わが国におけるモンテッソーリ教育の導入の特徴を説明し、問題点を提示しました。

                  その後、「何か質問がありますか?」と尋ねると、すぐ数人の方から手が上がりました。質問の内容は「モンテッソーリ教育は変わることがあるのか?」「家庭教育とモンテッソーリ幼稚園との関係について」「クラス担任2名のあり方について」「モンテッソーリ教師の資格取得状況について」等多岐に渡りました。皆さん熱心に質問してくださり、現場については廣澤先生が、理論については江島先生が答えました。

                   

                   

                  CMEAの皆様、富坂まで来ていただきまして、ありがとうございました。

                  来年の東京大会にもご参加いただくのをお待ちしております。

                  | その他 | 18:03 | - | - | - |
                  ルーメル通りの誕生
                  0
                    ルーメル通り
                    (道路標識 プルハイム市提供2016年4月29日)


                    日本モンテッソーリ協会(学会)の第3代目会長・理事長、東京モンテッソーリ教育研究所付属教員養成コース 初代コース長でありますクラウス・ルーメル先生は、「私は1916年9月28日ドイツ・ケルン近郊プルハイム市で生まれ、3日後の10月1日にプルハイム教区教会で受洗」と、自叙伝に記している。2011年3月1日、彼は東京にて帰天。
                    ルーメル先生死去後4年目、すなわち2015年11月10日、故郷のプルハイム市議会は、市内の一つの通りを「ルーメル通り」と命名する、と満場一致で議決した。
                    どのようなゆえんなのでしょうか。
                     
                     2007年11月、当時ドイツのノルドライン・ウストファーレン(NRW)州首相ユルゲン・ルッツガース博士(Dr. Jürgen Rüttgers)は、日本を公式訪問し、いろいろと聞いていた同郷人ルーメル先生との面会を希望し、上智大学のSJハウスで会談することを実現させた。プルハイム出身者の2人は強烈に互いに魅かれた。
                     ルッツガース首相は『プルハイム市史』第37巻(2012年)321-325頁にプルハイム市出身のルーメル先生について詳しく、尊敬の念を込めて、執筆した。広島での被爆体験、長期にわたる上智大学の理事長(2回)、副学長、SJハウス院長(2回)などの役職、教育学科教授として日本モンテッソーリ協会(学会)に協力したこと、日独カトリック教会や国や経済界への多種多様な諸活動を報告した。「ルーメル師は広島の被爆証人として2つの国(わが国とドイツ)の橋渡しを行った」とも著した。
                     ルッツガース首相はモール上智大学名誉教授に「ルーメル先生の功績をたたえ、そのように素晴らしい人がプルハイムにいたことを多くのプルハイム市民がいつまでも忘れないように、『ルーメル通り』と命名した道路をつくる計画が浮上している」(2013年1月23日付書簡)と連絡してきた。
                    この計画が完成して、日本モンテッソーリ協会(学会)第三代目会長・理事長の名前の道路標識「ルーメル通り」が誕生した。
                    これが「ルーメル通り」のゆえんです。


                     
                    | その他 | 16:48 | - | - | - |
                    平成28年度 夏の実技研修会について
                    0
                      地球夏の実技研修会についてオリンピック

                      今年は「文化」の研修会を実施する予定です。
                      実技研修会は上智・東京コース修了生が対象ですが、
                      実習園、学生の皆様又は、同伴の園の先生方も可能です。
                      ぜひ、ご参加ください。

                      日時:平成28年8月27日(土)
                      会場:富坂キリスト教センター2号館 コース教室
                      講師:木村悦子

                      定員:未定
                      参加費:未定

                      来月に詳細をお知らせ致します。
                      尚、同窓会の会員の方には同窓会会報と一緒に
                      研修会案内を7月に送付する予定です。

                      以上
                      事務局あじさい
                      | 研修会 | 15:36 | - | - | - |